COLOSO COFFEE TOKYO(コロッソコーヒー)

COLOSO COFFEE TOKYO(コロッソコーヒートウキョウ)とは

原宿・裏原に、このエリアにしては少し落ち着いた、そして少しアメリカンな雰囲気を持ったコーヒーショップがある。それが「NOMADIC LIFE MARKET(ノマディックライフマーケット・NLM)」の1階に入っているコーヒースタンド『COLOSO COFFEE TOKYO(コロッソコーヒートウキョウ)』。

COLOSO COFFEEの本店はアメリカのカリフォルニア州オークランドに2014年にオープンして以来、大人気のお店で、2店舗目の場所として、東京のこの地が選ばれた。LaMarzoccoのフルカスタマイズエスプレッソマシンらしく、2台しかないとのこと。

COFFEE SHOPの壁前では撮影している人も多い
COFFEE SHOPの壁前では撮影している人も多い

COLOSO COFFEE TOKYOの場所・行き方・アクセス方法

店舗の場所

お店は「原宿通り」、通称「とんちゃん通り」から一本細い路地に入ったところにある。裏原エリアの一部ではあるが、原宿・裏原の喧騒から少し外れており、テラス席などもゆっくりした空気が流れているように感じる。

原宿駅からの行き方

原宿駅の竹下口から竹下口を一番奥まで進み「明治通り」も渡って「ムラサキスポーツ」のお店の前へ。交差点を背に左を向くと、左に少し細い道路「とんちゃん通り」があるので、そこに入っていく。右手にファミリーマートが見えたら、その次の右に曲がれる路地を曲がるとすぐに広いテラスがあるお店があらわれる。壁に「COFFEE SHOP →」と書かれているので、路地さえ間違えなければすぐにわかるはずだ。

COLOSO COFFEE TOKYOの外観

全面窓、かつ、ゆとりあるテラス部分のある入り口で、とても開放感のある店舗となっている。テラス部分には大きなテーブルやチェアが複数出てたり、木のベンチもあるため、カップルやグループで来てもゆっくりできる雰囲気。

必見は下の写真にもある「COFFEE SHOP →」の壁。インスタ映え間違いなし。一番最初に掲載した写真のように、ドリンクを撮る背景にもなるし、モデルさんがこれをバックに撮影したりもしている。

COLOSO COFFEE TOKYOの外観
COLOSO COFFEE TOKYOの外観

COLOSO COFFEE TOKYOの内装・インテリア

コンクリート打ちっ放しの無骨な内装に、厳選されたアイテムが並ぶ店内。その一角が「COLOSO COFFEE TOKYO」になっている。コの字型のカウンター。カウンター奥の壁にはカラフルなコーヒー豆の袋やグッズが並ぶ棚と「COLOSO」のヘキサゴンロゴ。セレクトショップ部分と同じ雰囲気で統一感がある。「NOMADIC LIFE MARKET」自体がアメリカの蚤の市インスパイアとのことなので、アメリカらしいコーヒースタンドと調和が取れるのかもしれない。

COLOSO COFFEE TOKYOのカウンター
COLOSO COFFEE TOKYOのカウンター。この日は本国からオーナーバリスタが来日!

店内にはカウンター席もあり。デミタスカップに可愛い多肉植物が入ってたり、インテリアを見るのも楽しい。そもそも雑貨なども取り扱うお店がメインなので、店内を色々みて回るのも面白い。

COLOSO COFFEE TOKYOのショップカード
COLOSO COFFEE TOKYOのショップカード

また、実は屋上テラス席があるとの噂。初訪問時は知らなかったので、次回行った際には屋上テラスも訪問してみたい。

COLOSO COFFEE TOKYOのメニュー(2018年4月時点)

コーヒーメニュー

  • ドリップコーヒー 8oz 380円、12oz 430円
  • エスプレッソ 430円
  • アメリカーノ 430円
  • マキアート 450円
  • カフェオレ 480円
  • カプチーノ/コルタド 480円
  • カフェラテ(ホット/アイス) 500円
  • カフェモカ 580円
  • ホットチョコレート 500円
  • アイスアメリカーノ/アイスコーヒー 480円
  • CALIFIA FARMSアーモンドミルクへの変更 +80円
  • ソイミルクへの変更 +50円

その他ドリンク

  • FENTIMANS(フェンティマンズ)各種 650円
  • スパークリングウォーター 200円
COLOSO COFFEE TOKYOのメニュー表
COLOSO COFFEE TOKYOのメニュー表

他にもドーナッツ(180円)やチョコチップクッキーなど軽食も販売している。

軽食の販売もあり
軽食の販売もあり

2018年4月訪問時のオーダー

アイスラテ

アイスラテが美味しいという噂を聞いていたので、迷わずアイスラテをオーダーしたが、この日はたまたまオーナーバリスタがオークランドから来日しているタイミングだったらしく、オーナーバリスタの「Renzo(レンゾ)」さんが作ってくれるというラッキーさ。そして、作り方にびっくり。ミルクとエスプレッソと氷をシェイカーで振ってアイスラテにしている!見た目も含めてコーヒーを楽しめる。

肝心の味は、甘みと少しの酸味とフルーティーさがあり、ミルクのコクを引き出している。普通に飲むカフェラテとは明らかに違うけど飲みやすい。今までのアイスラテのなかでもベスト3に入るくらい好みの味だった。

COLOSO COFFEE TOKYOのテイクアウトカップデザイン

ホットドリンク用テイクアウトカップ

ホットドリンクのカップは白カップにデザイン文字スタンプの「Thank You」が押されたものになっている。感謝を込めてスタッフの方がスタンプを押しているとのこと。

アイスドリンク用テイクアウトカップ

アイスドリンクのカップは透明カップにCOLOSOのロゴステッカーが貼られたもの。販売されているステッカーとは別物なので、カップマニアはこれはこれで持っておきたいところ。

COLOSO COFFEE TOKYOのステッカーも購入
COLOSO COFFEEステッカーは別物なので購入。アイスコーヒーカップについているステッカーもいただいてしまった!

COLOSO COFFEE TOKYOのコーヒー豆・グッズ販売

コーヒー豆の販売はあり。アメリカのポートランドにある「heart coffee roasters(ハートコーヒーロースターズ)」のコーヒー豆を取り扱っている。コーヒー豆の産地や農園・ブレンド毎にカラフルなパックになっているので、並んでいるのを見るだけでも楽しい。

COLOSO COFFEE TOKYOのコーヒー豆とタンブラー
COLOSO COFFEE TOKYOのコーヒー豆とタンブラー

グッズ販売も多数あり。タンブラーやステッカーなど、色々なグッズ展開がある。渋目のカラーが多数あるタンブラーは男性へのプレゼントとしても良さそう。たまに限定商品などもあるようで、この訪問時は本国からオーナーバリスタ来店記念として、Tシャツ、トートバッグ、ビーニーキャップ、パッチなどが限定商品として並んでいた。COLOSOファンはちょこちょこチェックしてみたいところだ。

ちなみに物販ではないが、ショップカードはステッカーと同じ形で独特なのでショップカードマニアは要チェック!

COLOSO COFFEE TOKYOの物販コーナー
COLOSO COFFEE TOKYOの物販コーナー

店舗情報

店舗名 コロッソ コーヒー トウキョウ
COLOSO COFFEE TOKYO
住所 東京都渋谷区神宮前3-21-1  MAP
アクセス 明治神宮前駅5番口から徒歩5分(約350m)
原宿駅竹下口から徒歩6分(約500m)
駐車場 無し
営業時間 OPEN 9:00  Close 18:00
7月〜9月はサマータイムで19時まで営業
定休日 無休(年末年始をのぞく)
Mail info@colosocoffee.jp
TEL 03-3403-2772
WEBサイト WEBInstagramfacebooktwitter食べログ
コーヒ豆販売 有り
マシン LA MARZOCCO
座席数 約16席(屋上テラスあり)
Wi-Fi 有り
電源 無し
喫煙・禁煙 喫煙可能
予約 未確認
カード使用可否 未確認
オープン日 2016年10月21日