THE COFFEESHOP 代官山

THE COFFEESHOP 代官山とは

スペシャリティコーヒー。近年その呼び方をよく聞くようになったが、5年も前からそれを提供しているお店がこの『THE COFFEESHOP 代官山』。シングルオリジンのコーヒー豆を数多く扱っていて、気分によって豆や淹れ方を選んで気軽に楽しめるお店。

コーヒー好きのための店舗で、エスプレッソマシーンはなく、なのでラテなどもなく(コーヒーミルクはあるけど)、砂糖を淹れずにコーヒー本来の味をしっかりと確認するための硬派なお店。だが、コーヒーに詳しくなくても、いや、寧ろこれからコーヒーに詳しくなりたい人にこそ行って欲しいお店。バリスタがその人の好みやその日の気分を聞いて、それにあった豆を勧めてくれる。最初はオススメを聞くのもいいだろう。ちゃんとバリスタが自分でカッピングして見極めた味だけに、自信を持って勧めてくれるので、この味わいをこう表現するのかと勉強にもなる。

THE COFFEESHOPのコーヒーカップ。店舗前で。
THE COFFEESHOPのコーヒーカップ。店舗前で。

THE COFFEESHOP 代官山への行き方・アクセス方法

代官山駅からは、正面口を背に右側に向かい、車通りの多い通りに出たら、反対車線側にわたり右側に曲がる。そこから7分程歩いて、JRの線路の上に差し掛かる手前に左手に見える。ちょっとだけ脇の路地に降りなければいけないので、通りすぎないようにご注意を。

渋谷駅新南口(埼京線側のホームで、2020年にはなくなるとか?)から思いの外近く、5分ほど明治通り沿いを恵比寿側に歩き、並木橋を代官山側に曲がり、線路の上を渡りきったあたりの右側にある。

THE COFFEESHOPの入り口
THE COFFEESHOPの入り口

THE COFFEESHOP 代官山の外観

モクモクの湯気のマークがトレードの店舗。テイクアウトとスタンディングのみと聞くとコーヒースタンドを思い浮かべるが、思いの外ちゃんと店舗型になっている。

目の前の電柱にもロゴと店舗名が書かれて降り「here!」と書かれている。

THE COFFEESHOPの外観
THE COFFEESHOPの外観

THE COFFEESHOP 代官山の内装・インテリア

店内は椅子などはなく、カウンターと販売ブースのみのシンプルな内装。余計なものはあまりない。スタンディングで飲みながらバリスタと話すこともできるが、基本的にはテイクアウトがメインの様だ。提供されるカップも基本的にテイクアウト用カップのみだし。

THE COFFEESHOPの店内
THE COFFEESHOPの店内。この日はフレンチプレスでオーダー

THE COFFEESHOP 代官山のメニュー

メニューの一例(2017年12月時点)

SELECT COFFEE

  • フレンチプレス ホット 480円、アイス 520円
  • エアロプレス ホット 480円、アイス 520円
  • ハンドドリップ ホット 480円、アイス 520円
  • プレミアムクロップは追加料金あり(個別に確認)

QUICK BREW

  • 今日のコーヒー ホット 380円、アイス 420円
  • コーヒーミルク ホット 420円、アイス 460円

その他のドリンク

  • オーガニックレモネード(ホット/アイス) 520円

フード

  • バナナブレッド 1cut 180円
  • コーヒーエスプレッソゼリー 680円
THE COFFEESHOPのメニュー
THE COFFEESHOPのメニュー

この日頼んだのはグアテマラのラ・ロスマ農園のコーヒー豆をフレンチプレスで。グレープフルーツの様なと書かれていた通り、柑橘系っぽい爽やかでフルーティーな酸味が特徴のコーヒーだった。

THE COFFEESHOP 代官山のテイクアウトカップデザイン

店名がそもそも「THE COFFEESHOP」と、”ど直球”のネーミングなのだが、テイクアウトカップもまたストレートに「CUP」との文字が入ったもの。

THE COFFEESHOPのコーヒーカップ。並木橋から渋谷駅新南口を臨む。
THE COFFEESHOPのコーヒーカップ。並木橋から渋谷駅新南口を臨む。

THE COFFEESHOP 代官山のコーヒー豆・グッズ販売

ここで飲める自家焙煎のスペシャリティコーヒー豆を50gの少量から100g、200gと選んで購入できる他、オリジナルブレンドも扱っている。クリスマスシーズンにはクリスマスMIXなども販売されており、ギフトボックスの用意もあるのでプレゼント用としても購入可能。

THE COFFEESHOPのコーヒー豆などの販売物
THE COFFEESHOPのコーヒー豆などの販売物

また、グッズやコーヒー器具も販売しているが、特に気になるのはテイクアウトカップ同様ストレートな文字が入った「MUG」と「BOTTLE」。もちろんマグカップとステンレスボトルのことだ。

THE COFFEESHOPのグッズ販売
THE COFFEESHOPのグッズ販売

THE COFFEESHOP 代官山の関連店舗

ROAST WORKS

同じ渋谷区内の富ヶ谷に焙煎所を兼ねた店舗があり、こちらは席もある。

THE COFFEESHOP 逗子

最近都内の有名コーヒーショップが湘南エリアに店舗を持つことが増えてきたが、こちらも逗子に店舗がある。ただし、流行りのおしゃれ滞在型カフェではなく、代官山と同じく硬派なスタンディング or テイクアウトのみ。

店舗情報

店舗名 ザ・コーヒーショップ ダイカンヤマ
THE COFFEESHOP 代官山
住所 東京都渋谷区猿楽町2-3 コーポ天城 1F  MAP
アクセス 東急東横線 代官山駅から徒歩7分
渋谷駅から徒歩8分(新南口からは徒歩5分程度)
駐車場 無し
営業時間 OPEN 12:00  Close 19:00
定休日 無休
Mail 未確認
TEL 03-6380-5811
WEBサイト WEBInstagramfacebooktwitter食べログ
コーヒ豆販売 有り
マシン なし
座席数 なし(テイスティングとテイクアウトのみ)
Wi-Fi 無し
電源 無し
喫煙・禁煙 禁煙
予約 未確認
カード使用可否 VISA, MasterCard
オープン日 2011年03月01日